でかけるトコ

父親と子どものコミュニケーションを新・創造!
『PaPaCo Design Project』 そのクリエイティビティに注目! ②
PICK UP! アーティストやデザイナーとコラボした新発想のおもちゃたち
おしゃべりフライパンモデル2(変換後)トップ2

PaPaCo Design Projectの紹介、第2回目。前回は親子コミュ二ケーションのきっかけを作るiPhoneアプリを紹介しましたが、今回は“アナログ”なアイテム。「何気ない普通のモノやコトがクリエイティビティを誘う遊び道具に!」そんなコンセプトで作られたアイテムです。この取り組みでPaPaCo Design ProjectとまずコラボしたのはプロダクトデザイナーユニットHAAT。ちょっとしたプラス(+)がスパイスになっているツール。それ単体で完結するのではなく、そこから広がるお父さんと子どもの楽しい会話やコミュニケーションが創造できます(もちろんお母さんも!)。例えば、吹き出しのカタチをしたホットケーキ用フライパン。チョコレートペンで台詞を書いたら、いつもと違うおやつの時間! 身体をあわせるとぴたりとはまるパズルのようなデザインのパジャマ。 親子の距離がグッと縮まるかも。

「+シリーズ」は、 ちょっとしたプラス(+)アイデアで 驚き「!」と遊び心を膨らませるアイテムを提案。  写真左が「おしゃべりフライパン」、右が「パズルパジャマ」。



次にコラボしたのは、グラフィックデザイナーの森奈緒子さん。自らも母である彼女とのセッションの中で、お父さんが子どもと一緒にして欲しいこととしてたどり着いたテーマは「食」。食育の関心が高まるなか、自然の恵みである“食”の大切さを実際の食材に触れながら、料理や食事を楽しみつつ学べるツール「地球レシピ」を開発。料理家の伊柳わこさんも加わって、オリジナルレシピ8種類をラインアップし、手順と材料をそれぞれ5枚のカードに描きました。カードにはその食材が「どこから来るのか?」「どんな風に育っているのか?」などをイラストで表現。料理をしながら、遊びながら、子どもたちの“食”への意識が高まるようになっています。

「地球レシピ」は食への関心を高めるツール。机に向かって勉強するのではなく楽しみながら遊べるツールです。



現在、他にもさまざまなアイテムが登場していますが、残念ながら商品化は未定。PaPaCo Design Projectの商品が早く発売されるといいですね〜。ハハコトでは今後もプロジェクトを追っかけていきま〜す!

PaPaCo Design Project公式サイト http://papaco.jp/

からだコト
QRcode

携帯サイトはこちら