食べるコト

ディライトキッチン店主、塚本さんに聞く、こだわりいろいろ
IMG_2055top
 
daylight kitchen 店主 塚本サイコさん


音楽家、そして渋谷daylight kitchen店主でもある塚本サイコさん。二歳になるお子さまをもって、ますます自然なご飯を子どもと一緒に食べられるお店として人気上昇中。
http://www.daylightkitchen.jp
tsukamoto
IMG_2024seio
せいろにちょうどよい大きさの鍋はセットで売っている。デザートカンパニー時代は、蒸しパンをよく作っていたそう
IMG_2040_
人参ポタージュは、大人でも満足出来る美味しさ。次回は、写真の蒸したジャガイモを使ったジャガイモののニョッキを紹介予定
IMG_2029ripre
左上がリプレフラワー。他にもディライトキッチンではおなじみ米粉、玄米甘酒、アルミニウムフリーのベーキングパウダー、タヒニ





Photo setsuko nishikawa

「蒸す」という調理法のすすめ

お水をたくさん使うと、栄養成分まで流れてしまうので、今見直されているのが、カラダにも環境にも優しい「蒸す」という調理法です。
最近は「スチーム」というキーワードで様々な調理器具も販売されていますが、私がオススメしたいのは、「セイロ」や「タジン」、そして土鍋でも蒸すことができる器具。自然の素材と火の力によって蒸すことのできる道具たちです。
特に小さなお子様のいるご家庭では、そういった道具を使うことをオススメします。
とはいえ「レンジでチン」は便利ですよね。私も家では大人はチン、子どもはご飯の温め直しまでセイロで、と使い分けています。

今回はセイロで蒸した人参とじゃが芋を使った完全植物性で乳製品と卵、小麦粉を使わない簡単な離乳食のレシピを紹介します。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::
<人参ポタージュ>ベビー5人分くらいはできる
材料;
人参 中1/2本
リブレフラワー 大さじ1(15g)
豆腐 大さじ1(15g)
カシューナッツ 10g
ミネラルウォーター 2cup
あれば(レモン果汁 小さじ1/2)なくてもOK

1.)人参はその人参の重量の1%の塩(分量外)をまぶして蒸す
2.)ミキサー(またはフープロ)にてカシューナッツを
少量のミネラルウォーターでまず撹拌し砕いてから
レモン果汁以外の材料(蒸した人参含む)を入れて
なめらかになるまで撹拌する
3.)鍋に移し弱火で煮てレモン果汁で整える

:::::::::::::::::::::::::::::::::::

せっかく元気なお野菜たちを使うなら、
組み合わせる素材も良質なもので揃えたいですよね。

もうひとつ、オススメする素材がリブレフラワーという玄米の粉です。

子どもがまだ0歳~1歳の時に何度もお世話になっていたのが「玄米クリーム」というリブレフラワーを溶いたおもゆのようなものでした。「玄米クリーム」は栄養成分がぎっしり。「忙しくてなにも用意できない!」という時でも、生後6ヶ月くらいから与えられます。
私は母乳オンリーでしたが、粉ミルクのかわりにもよさそうです。
玄米クリームも市販されていますが、割高なのでこのリブレフラワーのほうであれこれと工夫して作ってみるのがオススメです。ぜひ試してくださいね。

からだコト
QRcode

携帯サイトはこちら