食べるコト

野菜を知り尽くした内田さんが伝授!
旬野菜のメキキになろう
“築地御厨”野菜の見かた 虎の巻!vol.8
御厨8回目 トップ
 
青果卸店「築地御厨」店主
内田悟さん


レストラン専門青果卸店「築地御厨」を営むかたわら、一般消費者に向けた「やさい塾」を開講。子どもに美味しい野菜を食べさせたいハハコト読者に向け、野菜の見かたを分かりやすく解説します! http://www.yasaijyuku.com
P1040421 顔
DSC_0014 左プチ
たまには枝付きの枝豆を!
緑色が濃すぎず、淡いものを選びましょう。
DSC_0028 左プチ
うぶ毛がしっかりとあるものを。体温調整がきちんとできている味わいのいい枝豆です。
DSC_0034 左プチ
茹でて食べたい場合は、塩茹でするのではなく、茹であげた枝豆に塩を振りましょう。塩茹ですると豆が塩で固くなります。

暑い夏の黄金の組み合わせはビールに枝豆! 最近はアルコールを飲まない人も増えましたが、それでもビールに枝豆の組み合わせは夏の風物詩ですよね。ということで今回は枝豆! おつまみの印象が強い枝豆ですが、いろいろな料理にアレンジできます。

最近は枝付きの枝豆が店頭に並ぶことは減り、冷凍枝豆を購入する人も増えましたね。ただ、この時期は枝豆の旬ですから、枝付きでなくてもせめて袋詰めされた生の枝豆を購入したいものです。目利きポイントは、豆部分がふっくらとしていること。緑色が濃すぎるものよりも淡い緑色のものを選ぶといいでしょう。それと、うぶ毛がしっかりとあることも大事です。うぶ毛は枝豆が体温調整するために必要なものですから、うぶ毛がしっかりとあるということは、体温調整がしっかり出来ている枝豆ということなんです。ちなみにうぶ毛は板ずりをすれば、簡単に取れます。うぶ毛を取ると口に入れたときの歯触りが良くなりますよ。

もうひとつ、味わいよく食べるポイントを教えましょう! 枝豆を茹でて食べる場合、枝豆は塩ゆでしてはダメです。塩で豆が固くなります。塩を入れずに茹でた枝豆をざるにあげ、広げて冷まします。塩はそのときに振るといいでしょう。ふっくらと味わいのいい枝豆が食べれます。

子どもと一緒に食べたい料理としては、例えばスープはどうでしょう? みじん切りにしたたまねぎやにんじんなどと一緒にソテーしてミキサーにかけ、さらにだしスープとあわせれば出来上がりです。冷やしても味わいいいですね。また、トウモロコシとあわせソテーにしてもいいですね。いずれにしても枝豆の皮から豆を取り出す作業を親子で一緒にすると楽しいですよ。子どもも出来る簡単な作業ですし、野菜のことや料理の話などいろいろと会話しながら親子のコミュニケーションを深めてもらえればうれしいです。

では今回も「内田流やさいの見かた8か条」をおさらいしましょう。

①「形」まるいやさいを選ぼう
②「大きさ」大きすぎない。だけど、ずっしりとした重いものを選ぼう
③「色」葉の緑色が淡いものを選ぼう
④「バランス」形や葉脈が左右均等で美しいものを選ぼう
⑤「軸」軸が小さめで真ん中にあるものを選ぼう
⑥「ひげ根」ひげ根の跡がまっすぐ並んでいるものを選ぼう
⑦「芽・子室」次世代につながる生命力のしるし
⑧ 腐るやさいではなく、枯れるやさいを選ぼう

野菜の“旬”クイズ!

Q.夏に味わいのいいキュウリは、折れば分かる? 新鮮なキュウリは、ポキンと折って、すぐにつなげると固く接着する。

A. これは正解! 新鮮なキュウリは、その汁にアスコルビン酸の成分が多く、切り口をつなげるとくっつくのです!

では次回もお楽しみに!
〈やさい塾 公式HP〉http://www.yasaijyuku.com

 

からだコト
QRcode

携帯サイトはこちら