食べるコト

ディライトキッチン店主、塚本さんに聞く、こだわりいろいろ
daylight03
 
ディライトキッチン

ー 大人も子どもも楽しめるカフェ ー

daylight kitchen 店主の塚本サイコさん
daylightSasamoto
Ofukuo修正
塚本さんが自然食のお店で見つけたOfukuo babyfood。
大自然で育った完全有機野菜から一つ一つ丁寧に作ったオーガニックベビーフード。
muffin修正
甘酒で甘みを出したとは言われてびっくり。
自然の美味しさを実感出来るマフィン
deayliteRoom修正
いちばん上の写真のように、母たちが貸し切り出来るスペースも広々。特に予約料金もかからず、おもちゃなどもあり子どもたちものびのび遊べる。



Photo setsuko nishikawa

「メニューブックにあるすべての食材は私が添加物か入ってるかなどを細かくチェックしています」
自然なごはんのあるお店、渋谷daylight kitchenの店主、塚本サイコさん。
信頼しているパートナーから仕入れるものの中には、hahacotoでも紹介予定の築地ミクリヤ、ジョン・ムーア・オーガニックの野菜も。

さらに最近では、実際気に入って使っていた離乳食まで仕入れることになってしまいました。
食品添加物無添加、国産素材で安心出来るベビーフードです。
オーガニックベビーフードは添加物に慣らされている大人からは味の支持を得られなくても、味覚が形成される時期の赤ちゃんには本物の美味しさを知って食べてもらえるという。



塚本さんが子どもをおんぶしてよく作っていたというマフィンもお店の大人気メニュー。なんとこのマフィンは甘酒で甘くしています。甘酒?!と聞いて驚くが、お酒は入っていないので、子どもでも大丈夫。
「甘酒は飲む点滴というくらい体にいいんですよ」
これは疲れている母にとってはうれしい限り。
お菓子作りに取り入れたい。

他のケーキなどのスイーツも白砂糖は使わず、メープルシロップなどで甘みをつけているので低カロリー。
予約制のケーキには、米粉と豆乳を使ったケーキもあり。
また乳製品を一切使っていないピュア・ロー・ヴィーガン・チョコレートも販売開始。
アレルギーのある子どもでも食べられますね。

あ、ダイエット中の方も低カロリーでいいかも。

daylight kitchen、次回は食器オシャレ編に続きます。

からだコト
QRcode

携帯サイトはこちら