ハハコトセレクション

サイズと数、色を認識できるおもちゃ
MAYA ORGANIC(マヤオーガニック)
CUBBY/カビー
IMG_8339(変換後)メイン
CUBBY/カビー

ブランド名:MAYA ORGANIC(マヤオーガニック)
推奨年齢:1歳〜
サイズ:8×8×14cm
重さ:175g
価格:2,730円(税込)
問い合わせ先:CAST JAPAN
☎03−5835−1943
www.cast-japan.com
cubby_1

「キットキット・ラトル」に続いて「カビー」の紹介です。「カビー」は、5色の輪積木をキレイに積み重ねることでサイズと数だけでなく、色の認識やバランスを学べる教育玩具です。輪積木の一番上のシンプルな小熊の顔が、かわいいですよね。輪積木の色は、上からレッドはアカネ(ハーブ/植物)、オレンジは水酸化カルシウム×ターメリック、イエローはターメリック、グリーンはインディゴ×ターメリック、ブルーはインディゴで染色。きっと馴染みの素材もあることでしょう。特にイエローのターメリックは、インドならではの染色素材。ハハコトがマヤオーガニックの木製おもちゃに惹かれたところは、なんといってもこの美しい色なんです!

メーカーであるマヤオーガニックは、1989年に設立された児童労働に反するNGO。インドの児童労働根絶を目的に、貧困層の子どもたちが修学できるようさまざまな活動をしてきました。生産やデザイン、マーケティング、流通を支援し、フェアトレードの仕組みをインド社会に確立してきました。こういう仕組みを経たおもちゃこそ、子どもに自信を持って使わせてあげたいものです。ピカピカと輝いているのはニスではなく、100%植物や自然のミネラルから抽出された塗料で職人がひとつひとつ丁寧に松の葉っぱで磨き上げている賜物。松の葉っぱの油分が木に馴染んで、ピカピカに輝くのです。子どもが成長したら、インテリアとしても素敵です。

artisan4(変換後)下
いい仕事になかなかつけないインドの女性たち。貧しい女性たちにとって、フェアトレードの仕組みは大いに役に立っています。
maya-logo(変換後)下
マヤオーガニックのロゴ。フェアトレード玩具の代表として、徐々に世界に認知されてきています。
IMG_8347(変換後)下
次回は「ドゥビ・ダック」を紹介します。紐を引っ張るとカタカタと音を立てて動くプルトイです。
からだコト
QRcode

携帯サイトはこちら