ハハコトセレクション

パリ在住、日本人デザイナーの素敵な靴
Tamano Enfants
エスパドリーユ
IMG_2093.jpeg_copy
ブランド名:TAMANO PARIS(タマノ パリ)

対象年齢:ベビーから大人まで
サイズ:ベビーから大人まで
価格:未定(来春発売予定)
問い合わせ先:TAMANO PARIS
info@tamano-paris.com
http://www.tamano-paris.com
IMG_0905_copy

仏・パリのポンピドゥーセンター近く、小さなブティックが集まる“パッサージュ・モリエール”。そのなかに、ピスタチオカラーの外観が印象的なアトリエ兼ブティック「TAMANO PARIS」があります。ベビーから婦人、ウェディングシューズまで手がける、とても素敵なシューズブティックです。デザイナーは永島珠野さん。5歳の娘をもつお母さんでもあります。デザインから素材選び、なんと縫製まで、なんとすべてひとりで行なうそう。オーダーメイドにも対応可能です。渡仏してからいまのショップを開くまで、彼女は様々な経験を乗り越えてきました。小さなチャンスを活かし広く認められるきっかけをつかんだり、そうかと思えば、デザインを盗まれ一夜のうちにすべてを失ったり……。それでも彼女はあきらめずに、ファッションの街・パリで靴作りに情熱を注ぐことを選んだのです。

そんなTAMANOの靴は、とにかく繊細! オリジナリティ溢れる色と形、上質な素材。オシャレにうるさいパリッ子はもちろん、彼女が作る靴に魅了された人は多く、ヨーロッパ各地からお客さんの来店が絶えないとのこと。いままで日本でも一部の商品は購入可能でしたが、なんといってもすべて手作業。生産数が少量だったため、日本で彼女の靴を購入できるのは限られた人だけでした。でも大丈夫! 来春より「TAMANO PARIS」の日本での展開がスタートします! その第一弾となるのがハハコトもひと目惚れした“エスパドリーユ”!! フランスのバスク地方で、長年、エスパドリーユを作り続けてきた職人たちとの偶然(きっと必然!)の出会いがあり、靴づくりのすべての過程をひとりで行なってきた彼女に新しい一歩を決断させたのです。デザインプロデュースを「TAMANO PARIS」。製造は彼女が信頼するバスク地方の職人たち。そして今年、他にはない色遣いのオシャレなエスパドリーユが誕生しました!  とにかくデザインが美しいんです。パーツごとに色を変えたり、柄を変えたり、編み上げタイプもあります。きっとアイデアが溢れ出てくるんでしょうね。ベビーサイズから大人サイズまであるので、母と子、お揃いで履いて下さい。周りから注目されること、間違いなしですよ! ハハコトでは来春より販売予定。発売時期が近づいてきたら、詳細はまた、お知らせします!
みなさん、楽しみに待ってて下さいね。

caplio photo 321_copy
ショップ奥のアトリエの壁には、顧客一人ひとりにあわせて作った多くの木型が掛けられています。この熱意が人気のヒミツ。
caplio photo 545_copy
永島珠野さんと師匠であるモーリス・アルヌさん。珠野さんが弟子入りした当時のモーリス氏の年齢は、なんと92歳!
200993_copy
パッサージュ モリエール内にあるショップの様子。現在はピスタチオカラーに塗り替えたそうです。パリに旅行の際は訪れてみて!
からだコト
QRcode

携帯サイトはこちら