くらすコト

とにかく時間がない。けれど、きれいになりたい。
ハハコト世代のための時短ケア
ビューティエイジングの扉 vol.6
IMG_0866(変換後)
 
美容ライター
増本紀子さん


女性誌での執筆や書籍の編集、ビューティショーのMCなどを務める。美肌を手に入れるお手入れ方法など、悩める女性たちに救いの手を差し伸べる。美しく年齢をかさねたいハハコト読者のために、きれいを手にいれるポイントを伝授!
増本3 no1

頭皮・髪にやさしく効果的。
今から始めたいケアアイテム



市場には、ノンシリコンシャンプーがたくさんありますが、私が実際に使って手ごたえを感じたアイテムと、この春発売になってその効果が話題になったアイテムをご紹介します。始めるのに、遅すぎることはないと思います!
HCA_SCALP
確かな効果で、口コミでも
人気の育毛エッセンス


育毛はもちろん、質のよい髪を目指すヘアケアシリーズの、マルチ育毛エッセンス。生体内にも存在する薬用成分が、速やかに毛乳頭細胞へ作用。また、さまざまな植物由来成分が働きかけ、育毛を促進する。

ザ・ヘアケア アデノバイタル スカルプエッセンス 180ml 6,300円[医薬部外品]/資生堂プロフェッショナル
http://www.pro.shiseido.co.jp/
ShampooAnd
心地よい使い心地で
しなやかな髪へ


髪と頭皮にやさしい処方を目指したシリーズ。ともに100%ナチュラル成分で、12種類のエッセンシャルオイル配合だから、やさしい香りと頭皮への効果でバスタイムが楽しみに。洗い心地はなめらかで、きしみ感もなくやさしい。

オプティミスティック オーガニック・シャンプー 300ml 2,835円、オーガニック・トリートメント 250g 2,890円/ファウンデーションズ
http://www.optimistic-organics.com
zacc
開発に1年半かけた渾身の
ノンシリコン・シリーズ


人気ヘアサロン・ZACCのオリジナルヘアケアラインがリニューアル。サロン帰りのヘアサロンを再現するために開発。シャンプーに42種類、ハルモニア(コンディショナー)には59種類のこだわり成分を配合し、使うごとに健やかな髪を目指す。

ZACC プロフェッショナル Ⅵ シャンプー、ハルモニア(コンディショナー) 各500ml オープン価格(詰め替え用有り、ボトルは別売)/ZACC
http://www.zacc.co.jp/

産後ののお悩み第一位、「抜け毛」。
いったい、どうしたらいい?


 この連載を始めてから、ママになっている友人たちに「悩みは何?」と聞いてみたところ、断トツの一位が「抜け毛」でした。みなさんも思い当たることがあるでしょうか?

妊娠前後は、当然のことですが、女性ホルモンのバランスが変化します。妊娠中は女性ホルモンが活性化しているので抜け毛が少ないのですが、妊娠後には前の状態に戻るため、抜け毛が多くなるという説が一般的なようです。

ただ、やはり個人差はあるようで、「しばらく抜け続けて元通りに戻った」という人もいれば、「抜け続けて、分け目のところが薄いままでどうしようか悩んでいる」という人、そして「妊娠前後で抜け毛の量は変わらない」という人に分かれました。

 実は、ここ2~3年、美容ライターや雑誌編集者の間で、出産ラッシュが起こりました。もちろん30歳前後の人もいましたが、やはりキャリアウーマンとしてバリバリ働いてきた人が多いため、40歳前後の人がたくさん。実は、その年代のママたちこそ、「まったく変わらない」という人が多かったのです。

美容業界で仕事をしているので、スキンケアはもちろん、ヘアケアの知識も一般の人より持っている、彼女たち。何か特別なことをしている? と聞くと、皆口々に「ノンシリコンのものを使っているくらいかな」と答えました。

 ノンシリコン、という言葉は、最近になってWEBや雑誌などで取り上げられることも多くなってきたので、ご存じの方も多いと思いますが、髪の手触りやツヤなどを向上させるために、シャンプーやトリートメントに配合される化学成分です。髪に付着して表面をなめらかにするため、指通りは良くなりますが、実は地肌にも付着してコーティングしてしまうというデメリットが、最近叫ばれています。地肌に残ってしまった成分が、健康な髪が生えてくるじゃまをする、という説もあります。

 これらは一説ではありますが、実は私もノンシリコン派の一人。といっても、ここ3年程ではありますが、行きつけのヘアサロンの方に薦められたのがきっかけです。使い始めた最初は、やはりちょっときしみ感というか、指通りの悪さが気になりましたが、1週間もすると、頭皮のベタつきがなくなり、「しっとりして、梅雨時期は広がる」髪質が「さらりと軽やかでやわらかい」髪質へと変化し、扱いやすくなりました。それ以来、使い続けています。

 よく、頭皮と髪の毛は畑に例えられます。悪いものがない土壌からは立派な作物ができるように、健やかな頭皮からは健やかな髪の毛が生まれる、ということ。頭皮環境を考えることが、実は抜け毛対策の第一歩なのかもしれません。
 
 シャンプー・コンディショナーを変えること、頭皮の血行をアップさせるためにマッサージをプラスすること(頭皮のマッサージは顔のたるみにも効果的ですし!)。また、夏の日差しが強い時期は、地肌も日焼けしてダメージを受けてしまうので、日傘や帽子は欠かさずに。まずは頭皮をいたわることから始めてみてはいかがでしょうか。

からだコト
QRcode

携帯サイトはこちら