くらすコト

とにかく時間がない。けれど、きれいになりたい。
ハハコト世代のための時短ケア
ビューティエイジングの扉 vol.7
IMG_0866(変換後)
 
美容ライター
増本紀子さん


女性誌での執筆や書籍の編集、ビューティショーのMCなどを務める。美肌を手に入れるお手入れ方法など、悩める女性たちに救いの手を差し伸べる。美しく年齢をかさねたいハハコト読者のために、きれいを手にいれるポイントを伝授!
増本3 no1

肌をいたわりすっきり落とす
クレンジングローション



ここ数年、人気が高まってきているクレンジングローション。多くのものが発売されています。私が実際に使っているこれらは、クレンジング力の高さとうるおい感が抜群。ぜひ参考にしてみてください。
Sensibio_H2O_250ml_PINK_Cap02
ローションクレンジングの
草分け的存在


フランス発の敏感肌ブランドのベストセラー。本国では皮膚科医が患者に薦めるアイテムとして認知度を高めた。無香料・無着色・アルコールフリー・オイルフリー・無防腐剤・弱酸性。飛行機に持ちこめるミニサイズもある。

ビオデルマ サンシビオ エイチツーオーD 100ml 1,260円、250ml 2,940円/ジャンパール
http://www.jeanpearl.co.jp/
pic01b
敏感肌も安心。高コスパの
人気ローションがリニューアル


人気のクレンジングローションが、ブランド名も新たにリニューアル。吸着性ヒアルロン酸、セラミド様成分配合で、クレンジング中にもうるおいを奪うことなく、やさしくメイクオフ。敏感肌にもやさしい低刺激処方。

ビフェスタ うる落ち水クレンジング ローション モイスト 300ml 1,050円/マンダム
http://www.bifesta.jp/
02
柔らかい使い心地で
肌を癒しながらメイクオフ


とろみのあるマイルドな使い心地の、拭き取り用ミルクローション。保湿効果に優れたものや、角質柔軟効果のあるものなど、たっぷりのスキンケア成分を配合。ウォータリィハーバルフローラルのやさしい香りにも癒される。

ローション ネトワイヤント 200ml 3,675円/ソニア リキエル
http://www.soniarykiel-cosmetics.com/

「ローションクレンジング」で
肌をいたわりながら時短メイクオフ


 夜のスキンケアのファーストステップ、クレンジング。みなさんはどんなものをお使いでしょうか?

 オイル、ミルク、クリーム、ジェル、シート…など、クレンジングにはさまざまなタイプがあり、どれも正しい使い方をしていれば肌を傷めることはないと思います。私も、その日のメイクの度合いによって使い分けている一人です。しっかりベースメイクをした日にはたっぷりのオイルでメイクを浮き上がらせて、ぬるま湯と乳化させて(→ここが一番のポイント)洗い流します。BBクリームなど軽めのベースのときは、ミルクやジェルをメイクとなじませて、手早くオフ。肌のコンディションとも相談しながら、使うアイテムを選んでいます。

 そんな私が、ここ数年はまっているのがローションクレンジング。とにかく、使い勝手の良さと、手軽さが病みつきになっています。とにかく日々、時間に追われるハハコト読者の皆さんに、ぜひおすすめしたいアイテムです。

 例えば、子供を連れての外出の後、家に帰ってきて早速ご飯をつくらなきゃ!というとき。ご飯支度にすぐにでも取りかかりたいけれど、ベトベトに崩れたベースメイクを今すぐにでも落としたい…。はたまた、お風呂に入る前に少しだけ横になりたい…、もしくは、顔を洗う気力もなくこのまま寝てしまいそう…。なんてときにも、ローションクレンジングは大活躍します。

 コットンに適量を含ませて拭き取るだけと、使い方はいたって簡単。うるおい成分が入っているものが多いので、拭き取った後もつっぱることはありません。海外に行く飛行機の中でのメイクオフにも便利ですし、モデル撮影の現場でも使っているヘアメイクさんがたくさんいます。

 私は汗かきなので、家に帰ってまずローションクレンジングをしてさっぱりとしてから、もろもろ済ませ、お風呂に入るときに洗顔をするというパターンをよくします。また、原稿がつまってきて会社で深夜まで仕事をするときにも、リフレッシュの意味も込めてローションクレンジングすることも。今では手放せないアイテムになっています。もちろん、コットンで拭くときには肌を引っ張ったり、こすりすぎないように、やさしく行うように心がけています。

 クレンジングをきちんとしないと、毛穴のつまりや開きにもつながりますし、それがニキビなどの肌トラブルへとつながることも少なくありません。化粧のりがいい、美しい素肌をキープするためにも、ご自身のクレンジングを見直してはいかかでしょうか。

からだコト
QRcode

携帯サイトはこちら