くらすコト

“デザインのある暮らし”を始めませんか?
オシャレで楽しいデザインライフを!
インテリアの散歩道vol.05
メイン SproutChair メイン
 
インテリアジャーナリスト
本間美紀さん

インテリア・デザイン関連の企画・編集など幅広く活躍。得意のキッチンアイテムを中心にデザインのある暮らしを提案する。
プロフ用 キッチン① 顔
01  プチ
アングルドメジャーカップ。これを見て、ああ、このブランドね!と思い出す人もおおいでしょう。
tot_6102900_1 プチ
オクソーブランドの子ども用カップ、ついに登場です。「シッピーカップ」1260円 レッド、ブルーもあり。「トレーニングカップ」1050円もあります!
tot プチ
色付きのリングを外すと、シンプルな白い樹脂プレートになります。リングはブルー、グリーンもあり。「トレーニングプレート」1050円
tot_6104100_2 プチ
「Tot」シリーズの開発にはもちろん赤ちゃんのいる社員が実際に試したそう。「フィーディングスプーンセット」(シリコンコーティングしたスプーン)1050円(2本)
「フォーク&スプーンセット」1050円もあり。

「握りやすい、つかみやすい」、あのオクソーからベビーもの登場

「OXO」という名前を聞いたり、見たりしたことがありますか? 「オクソー」と読みます。アメリカ発の生活用品のブランドで、ユニバーサルデザインを暮らしに広げた会社として知られています。

日本の家庭で一番有名なのがアングルドメジャーカップでしょう。目盛りが横ではなく、内側に斜めについたことで、上からのぞき込むだけで計量できます。また握りやすいグリップや、力を入れずにおろせる大根おろしなど、体に負担をかけずに使えるアイテムが、「グッドグリップ」シリーズとして発売されています。

もとは創業者が神経痛を患う妻のための、道具を開発したことからスタートしたオクソー。使いやすさには定評がありますが、ついにベビー用品シリーズ「Tot」(トット)がデビュー。この5月から本格的に発売されます。キッチン用品だけではなく、ベビーチェアまでラインナップ。

まずオクソーといえば「持ちやすさ」「握りやすさ」の開発は得意とするところ。充実しているのが、自分で飲む練習をするためのカップ。おっぱいから、飲み物へ。「飲む」という行為は、子どもが初めて体験する食事のための行動。小さな手でもしっかりと握れるグリップや、滑り落ちにくい本体など、成長段階に合わせて4つのアイテムでしっかり学んでいけます。

もう一つがトレーニングプレート。底面にはしっかりとすべり止めつき。スプーンやフォークですくう時の「ひっかかり」や「動き」に対応して、お皿のふちはリング付きでカーブが。子どもがぐーっと力を入れても、倒れません。上手に食べられるようになったら、リングをはずす仕組みで、普通のお皿に変身です。

フォークやスプーンもオクソー自慢の「にぎり」が生かされています。柄の背面は柔らかいゴム製で、手のひらにぴったりフィット。テーブルにガン、と置いても落ちたりしません。こちらは先のトレーニングプレートなどとセットになったギフトボックス入りもあるそうです。

さらに小さな赤ちゃん用に、スプーンの先が柔らかいシリコンでコーティングされたものもあります。この連載の一回目でも紹介しましたが、シリコンはゴムとは違います。耐久性があり、軽く噛む程度ならちぎれたりせず、高温の湯で洗えて清潔。密着力があります。離乳食をすくったり、赤ちゃんの食生活にはぴったりの素材なのです。

またオクソーとしては初めての家具「スプラウトチェア」も登場。プラスチックの座面や足置きの高さの調整がしやしく、5歳まで使える椅子。赤ちゃんがお食事できるテーブルトレーもついています。

大人はキッチンで、子どもは食生活の中で、親子おそろいで使える感じがいいですね。お値段も意外とお手頃です。ここでは紹介しきれませんでしたが、食器洗い機でほ乳瓶を洗いやすいホルダーなど、ママライフのための便利アイテムもそろっています。詳細はウェブでチェックしてくださいね。

プラスチックのシートと木のバランスが、オクソーらしいかわいらしいデザイン。「スプラウトチェア」36,750円

お問い合わせ/OXO(オクソー)☎0570-03-1212
http://www.oxo.com/



からだコト
QRcode

携帯サイトはこちら