くらすコト

マイホームを考え始めたハハコト読者へ。暮らしを楽しめる“家”を紹介!
「住む」より「楽しむ」 BESSの家が提案する豊かなスローライフ vol.1
東京・代官山にある総合展示場「BESSスクエア」の様子。いろいろなタイプの家が並んでいます!
総合展示場「BESSスクエア」

そろそろ家を・・・。子どもと一緒に丁寧に暮らしたい。
そんなハハコト読者に暮らしを“楽しむ”家を紹介します

子どもが生まれると考え始めるのが家のこと。この先の長い人生、家族とどう生きていくか、地に足の着いた家選びを考え始めると思います。一軒家にするか、マンションにするか。住宅メーカーのチラシを見て、あれこれ検討する日々・・・。ちょっと待って! あなたにとってマイホームってなんですか? 家ってどういう存在ですか? 家選びを真剣に考え始めたハハコト読者必見! 「住む」より「楽しむ」のキーワードを掲げ、ログハウスからドームハウスまで自然材をふんだんに使った個性的な住宅を提案するメーカー、“BESS”の家。性能や機能よりも自然の恵みや風合い、そして遊び心を大事に考えるBESSの家にハハコト編集部は大注目! 今回から3回にわたってBESSの家をレポートしますね。

ログハウスのイメージと言えば丸太小屋、森の中、田舎暮らしなどなど・・・。もしかしたらログハウスは、女性の好みからするとちょっと縁遠い家のカタチかもしれません。ただ、BESSの家はちょっと違うんです。展開するシリーズのコンセプトはどれも「スローライフを楽しむ家」。スローライフと言っても無理してリゾートや田舎に行くのでうはなく、“家”で毎日、楽しく過ごそう、というものなんです。例えば“家”こそが一番楽しい遊び場所であるべきだと。そんなコンセプトを掲げているBESSだから、ハハコト編集部も大注目なんです。家選びって、お父さん(ご主人)が主導権取ること多くないですか? でも家で過ごす時間が多いのはお母さんであるハハコト読者の皆さんのはず。だったら子を思う母の優しい目線、そして女性としてのシャープな目線で、気持ち良く快適で、自由で楽しい家選びがあっても良いと思います。以下はシリーズの紹介です。

この2シリーズのイメージは“自然派の暮らし”。左は非日常感いっぱいのカントリーライフを実現する「カントリーカットログハウス」、右は日本伝統を大事にする風流人好みの「ジャパネスクハウス 程々の家」。



この3シリーズのイメージは“自然体の暮らし”。左は国産杉材の味わいが活きる「あきつログハウス 日々の家」、真ん中はデザインと居住性をかなえたログハウス「ファインカットログハウス」、右は都市型スローハウスを提案する「ワンダーデバイス」。



この2シリーズのイメージは”自分流の暮らし”。左は住む人が自由に仕上げる表現自在の家「ボロックス」、右は丸く高い天井で独創的な空間「ドームハウス」。



次回は、これらBESSのシリーズのなかからハハコトが注目する「ボロックス」を紹介します。
家族の気持ちが一緒になれる素敵な家です。どんな家なのかは、詳しくは次回のレポートをお楽しみに!


* BESSは全国34カ所に展示場があります。ぜひ足を運んで、その良さを体感して下さいね。東京近郊の方は代官山に展示場がありますので、買い物ついでにでも訪れて、ほっこりゆっくり楽しんで下さ〜〜い!
問/BESSスクエア☎03−3462−7000
http://www.bess.jp

からだコト
QRcode

携帯サイトはこちら